2012年05月08日

明るい介護生活を目指して

5日の夜に気になったのはゴン太の後ろ足

0506001.JPG

ゴン太と大ちゃんの遠近法の問題とか冗談じゃなくて
ゴン太の左足が腫れてた。

午前中、体を拭いたときにも
午後、オシッコで濡れた足を拭いたときにも
まったく気づかなかった。

6日は母ちゃん朝から1日仕事だったので
父ちゃんに病院をお願いして・・・


診察結果は循環器系の問題。
血流が悪くなってむくんだようで、
いつもの点滴を半量(全量は体に負担らしい)
強心剤と利尿剤の注射。
無理がないところでしばらく通院をとのこと。
血液検査で血が採れなかったのもこの足だった。


いろいろ心の準備をしなきゃいけないようだね。


今は自分で立ち上がることもできなくなって、
排泄で歩くのも介護服の取っ手をガシッと掴んでないと、
倒れそうになっちゃったり、
尻もちつきそうになったり・・・
4月の終わりには寝たままポテッとフン出ちゃったり
ユルユルフンだったからちょっと大変だったけど、
今は外へ行くアピールをして知らせてくれる。
踏ん張るのがちょっと大変そうで、
両足の太ももくっつけて、
支えてないと間違いなく尻もちつきそうだけど、
それでも頑張ってるんだよね。


0507002.JPG

横になってる時間がほとんどだから
床ずれ予防もしなければ・・・
と言うことで、父ちゃんが病院で聞いてきてくれた。


梱包剤で使うプチプチ
0507003.JPG

これをクルクル巻いて
0507004.JPG

ドーナツにしてタオルを巻く
0507005.JPG
これはタオルじゃないけどね。
雑な縫い目は見ないことにして〜。

これを肩と腰に当てる
こんな感じ
0507006.JPG
もう少し、ドーナツを太くした方がいいのかも。
まだまだ改良しなければ・・・

使い心地がいいかどうかは・・・ナゾ

ただ、大ちゃんがね
新しいおもちゃ(?)に興味津々犬(笑)
ゴン太が体起こして肩のドーナツが見えると
素早くゲットしてソファでカジカジ
噛み心地は良さそうだよ顔(ペロッ)


これから大変になるのかもしれないけど、
母ちゃんの出来が悪いから
ゴン太が本当に頑張ってくれてるし
今のところそれほど大変と感じてないんだよね。


ただ、1ヶ月起きてなかった発作がね、
昨日7日の夜、5〜6分と
今朝8日病院へ出かける間際に1分、
夜9時ごろに顔だけの軽いのがちょっとだけ・・・
ちょっと前に父ちゃんと
「今、発作が起きたら持たないかも・・・」って話してたんだけど
今のところ何事もなかったように頑張ってるゴン太。
今日病院で聞いたら
この時期は普段コントロールできてる子でも
発作が起きやすいって。
だから私たちのピリピリがゴン太に伝わらないようにしないとね。
次々といろいろあるけど、
フンの調子はいい感じわーい(嬉しい顔)
たくさん食べるのは怖いから
量的には少ないんだろうけど、
また下痢にならないようにちょっとずつね。




ひまわりの芽、たくさん出てきたよかわいい
0507007.JPG

種まきして10日経つから
育たなかった種もあったってことかな。
芽を出してくれたひまわりが全部咲きますように









四葉今年もホタパパさんの写心展が開催されます四葉

banner_hotapapa.jpg

詳細は こちらをクリック








ニックネーム mayu at 22:53| Comment(11) | 病院、病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月25日

母ちゃんの大失敗

今日も暑かったね〜晴れ
いきなりの夏日はやめてくれ〜exclamation
それと黄砂がすごくて、
昨日よりも視界が悪かったよ顔(え〜ん)
明日は雨だって雨
また車が恐ろしいことになりそうやね顔(なに〜)


お腹を壊してからずっと食べてたw/d缶が終わって、
月曜日お昼からカリカリご飯エサ
昨日朝は煮野菜をちょっとだけ(大さじ2位)入れたら

お昼にドロリンがく〜(落胆した顔)

明らかに未消化で出てきてたふらふら


ごめんね。
母ちゃんがいけなかったねもうやだ〜(悲しい顔)

昨日は一日ドロリンフン
今日朝一フンはなんとか形はあったけど、
それでもまだ軟らかめ。
そして今日は病院日病院
今回久々に1週間開けることができたね。
ちょっとだけうれしいはずなのに・・・たらーっ(汗)

先生に母ちゃんの大失敗を伝え、
また下痢止め5日分くすり
今度は同じことしないように気をつけるからね。

0425001.JPG

夜は暑くて寝苦しかったみたい。
ハァハァがひどかったから、
保冷剤をタオルで巻いてからゴン太につけたら
よく寝れたみたい。
真夏と同じ調子でつけるわけにもいかないから、
首周りがちょっとうるさかったかもね顔(ペロッ)
また週末からは暑くなりそうあせあせ(飛び散る汗)

ゴン太、負けないように頑張るよパンチ







四葉今年もホタパパさんの写心展が開催されます四葉

banner_hotapapa.jpg

詳細は こちらをクリック








ニックネーム mayu at 17:43| Comment(0) | 病院、病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月20日

優しく寄り添って

おかげ様でゴン太はボチボチ落ち着いてます犬(笑)

ここ数日は、毎日の日課だった『午前中は車で寝る』も
車へ行くこともなく、リビングでまったり。
これはトイレの後の貧血のせいもあるけど、
常に目が届く室内にいてくれる方が母ちゃんは安心だったりもする。

食欲はあるから、
途中休憩することもあるけど、
しっかり残さずに食べてくれるし、
おかわりの催促もしてくれる。
体力が落ちてるゴン太には
ご飯を食べることもとっても大きな仕事なんだけど、
それでもしっかり食べてくれるのはうれしいねわーい(嬉しい顔)

病院など車から降りてくるゴン太は母ちゃんの抱っこ。
乗りに行くときは自分で歩いていくけどね犬(足)ダッシュ(走り出すさま)

抱っこで降りてくるゴン太にガウっちゃう大ちゃん顔(汗)
母ちゃん、両手がふさがってるから軽く蹴りが入っちゃうけど
(大ちゃん動きが早いから足は当たらないけどね・・・)
リビングの布団で横になると近くで横になる。

ゴン太がお水を飲むときは一緒に飲んでみたり、
0420001.JPG

くっついて寝てみたり
0420002.JPG

大きなお顔を細くなったゴン太に乗っけちゃうこともあるけど、
それでも優しく寄り添ってくれる大ちゃん。
ゴン兄に大ちゃんパワーを注入してあげてね。

といってもゴン太を跨いでソファに上がったり下りたり、
ちょっと手足を踏んづけちゃったり、
その辺りはやっぱり1歳児だね。
今日は雨降りで散歩もお休みしちゃったから
本当は思いっきり遊んだり、走り回ったりしたいんだろうけど、
室内で暴れるようなこともなく、
おりこうにしてくれる大ちゃんに
ちょっと胸がチクッとしたりして・・・。

最近、ゴン太も甘えてくるようになった。
もともとゴン太はクールで甘え下手
ベッタリすると逃げるほどだったけど、
「撫でろ」って要求するの。
一瞬いろいろ考えちゃうけど、すぐにそれはやめて
ゴン太を撫でると
やっぱり大ちゃんが並んでくる。
母ちゃんの手は2本あるから1本ずつ、
それでもゴン太は文句言わないでいてくれるし、
大ちゃんも静かに寝てる。
幸せな時間だね。
ずっとずっとこんな時間が続くように
頑張るゴン太を母ちゃんはしっかり支えるよ手(パー)



夕方、主治医から電話。
先日の血液検査の結果を知らせてくれました。

まず、肝臓の数値が上がっていること。
これはこのところステロイドを使用してたから。

そして貧血については
やはり血液検査では出てこなかった。
慢性じゃないから出ない可能性が高いと言われてたから
まさにその通りで、
やっぱり循環器系の問題の可能性。

どちらも様子を見ながら気をつけていこうね。







四葉今年もホタパパさんの写心展が開催されます四葉

banner_hotapapa.jpg

詳細は こちらをクリック







ニックネーム mayu at 23:07| Comment(4) | 病院、病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月18日

週末からのゴン太

その後のゴン太は
食欲も出てきて、毎食ガツガツ食べてくれます犬(笑)

最初は食べなれない缶詰フードで
食べてるうちに疲れちゃったり、
食べづらそうに出したり入れたりしながら食べてたけど、
今ではそれも無し。

でもちょっとまた新たに気になることが・・・
土曜日から3日連続して朝ご飯の後のトイレを済ませた後、
昨日はお昼のトイレの後
貧血でへたり込んでしまった。
今までは発作を起こした後、たまに数日こんな事があって、
意識がなくなったとか思ってたけど、
今回口の中を覗いたら歯茎も舌も白かったんだよね。

30分ほど横になることで歯茎の色などは戻ってたけど、
3日続いた月曜日に主治医不在の病院へ行った。
診察時には貧血の症状もなく、
いつもの点滴してもらって
治療としては造血剤の服用もあるけれど、
今のゴン太はくすり肝臓、脂肪代謝不良、甲状腺、てんかん、
さらに今回治療中の下痢止めと薬が多い。
これ以上薬を増やすのは・・・。
あとは主治医との相談ということで、
今日は診察日病院


0418001.JPG
『今日はおれ起きてるよ〜犬(笑)
 診察の後にはちゃんとオシッコだってできたもんね猫(足)

まず、心配していたフン検便の結果は
前回見られた卵?のような物は見られない。
と言うことはおそらく花粉だっただろうとのこと。
じゃあ下痢は何だったんだ?って疑問も残るけど、
(やっぱり胃腸の疲れ?)
虫ではないことが分かってホッとした。
だって、虫だったら薬6倍量だよ。
考えるだけで恐ろしい。
本当に厄介な虫で、自由に生活してる猫ちゃんには多いらしい。
虫の名前聞いたけど頭にはさっぱり残らず顔(ペロッ)

貧血については
慢性的な貧血ではなさそうなのでしばらく様子見。
血液検査もしてもらったけど、
血が抜けなかった・・・。
前回の検査も足からは出が悪く、
前足からの採血だったんだよね。
今回も、血管は確認できるのに血が出ない。
そこで考えられるのが
ゴン太、コレステロール値、中性脂肪値などが高く、
今は薬飲んでるけど、血栓症かも。
なんとか採血できたのであとは結果待ち。
次から次へと出てくるよね。
もう、ちょっとやそっとじゃ驚きませんパンチ
と言いつつも、焦って病院行ったりするけどね顔(ペロッ)
母ちゃん、ゴン太のおかげでかなり強くなったよ顔(イヒヒ)


あと5日だけ下痢止めを続け、
w/d缶も追加の5缶食べたら元の食事に戻すことにエサ


午前中起きてたから
午後からはお昼寝タイム〜眠い(睡眠)
0418002.JPG

もれなくついてくる大ちゃんは
カメラのあとに頭を降ろしてもらったよあせあせ(飛び散る汗)


夜ご飯もしっかり立ったまま食べたよ犬(笑)
0418003.JPG

立って食べるか、伏せて食べるかはゴン太まかせ。
しっかり完食、
おかわりも催促して、調子は良さそうかわいい

まだまだこれからいろいろあるだろうけど、
ど〜んと構えて向き合っていこうねexclamation






四葉今年もホタパパさんの写心展が開催されます四葉

banner_hotapapa.jpg

詳細は こちらをクリック







ニックネーム mayu at 20:51| Comment(3) | 病院、病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月14日

ボチボチとね

昨日の病院も
相変わらず混んでるように見えたけど、
意外とスムーズに進み、
たぶん狂犬病や予防接種注射とかが多いんだろうねわーい(嬉しい顔)

ゴン太については、次回診察は水曜日。
それまではw/d缶エサと薬のみで
検便することになりました。
フンは朝も夜もご飯を食べた後にコロンと出たよ。

今朝はご飯を食べた後に
おかわりの催促もしてくれたよ顔(笑)
0414003.JPG

でもw/dっておいしくないんだってがく〜(落胆した顔)
今はガツガツ食べてるけど、
そのうち『これいらないっ犬(怒)違うのにしてexclamation×2』って言われそうでちょっとドキドキ顔(ペロッ)



ゴン太の目の横にあるイボ
かさぶたじゃなくてちょっと生々しいのは
0409003.JPG


0413001.JPG
毎日のように大ちゃんが舐めてくれるから顔(汗)

離しても離しても
一生懸命に舐めに行く大ちゃん。
ゴン太を想ってくれる気持ちはとってもうれしいけど、
舐めてくれることで血が出ちゃうこともあるんだよ。
で、さらに舐め舐めの悪循環たらーっ(汗)
どうしたものか、困ったね。


ぼくちんはゴン兄が大好きなだけなんだよねハートたち(複数ハート)

0413004.JPG



最近は一緒に水を飲む様子も見られて
ちょっとうれしい母ちゃんですかわいい
0413002.JPG




四葉今年もホタパパさんの写心展が開催されます四葉

banner_hotapapa.jpg

詳細は こちらをクリック





ニックネーム mayu at 18:52| Comment(3) | 病院、病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月12日

今日も病院

今朝も朝から頑張って行ってきたよ病院
これからしばらくはどうしても病院が混むから、
今日は朝一狙いダッシュ(走り出すさま)
といっても到着が8時40分だとすでに42番がく〜(落胆した顔)

受付だけ済ませてちょいとコンビニまで車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)
そして病院のすぐ近くで時間つぶしのお花見顔(ペロッ)

0412001.JPG

今日は青空もとってもきれいだったね晴れ

0412002.JPG

できるならゴン太とさくらが撮りたいけど

気持ちよさそうに寝てるからがまんして・・・

0412003.JPG

0412004.JPG


外ではモニターが見づらくて
どう撮れたのか確認できずに病院へ戻ると
30番まで進んでて
なかなかいいタイミングで戻れたかもわーい(嬉しい顔)



基本絶食と言うものの、
薬を包むのに少量ならOKと言ってもらってたので、
昨夜も今朝も満足はしてなくても
それなりに納得してくれて・・・

昨日の書き忘れ
15時過ぎにコロンとフン出たよ犬(笑)
一昨日は夜食べた物が3時間ほど後に泥状で出て以来
時間が開いた分いいのが出たかも。
昨日から下痢止めと
マイトマックス(プロバイオティクスのサプリ)を飲み始めたので
まずは早く下痢が治まればいいな。
先日教えてもらったプロキュア(サプリ)サンプルが今日届いた。
もう少し早かったら良かったんだけど、
お財布事情も含めて
マイトマックスを続けて様子を見ていくかな。


今日の検便も・・・
やっぱり楕円形の卵らしきものがある。
他にも円形のものもあり、
この円形が変形した物なのか、
何かの花粉なのか・・・

というわけで

しばらく検便して様子を見ることになりました。
そしておれのご飯はこれ w/d缶

0412006.JPG

『今夜は1/4だけなんだって。
 明日の朝はもう少し増やしてって先生言ってたけど、
 母ちゃんのことだから明日は残ってる分の1/3とか
 しちゃいそうで心配なんだよねたらーっ(汗)
 誰か母ちゃんに教えてやって〜〜〜exclamation×2



また病院が続きそうだけど、
ゴン太が元気になってきたから犬(笑)
昨日のゴン太と今日のゴン太とでは
全然違うくらいに元気になってるから
母ちゃんも笑って頑張れるよわーい(嬉しい顔)

くっつき虫の大ちゃんも応援してるしね犬(笑)犬(笑)
0412005.JPG
大ちゃん、遠近法間違ってるってば顔(イヒヒ)
ニックネーム mayu at 22:48| Comment(2) | 病院、病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月11日

もしかしたら・・・

ゴン太のお腹で悪さをしてるヤツが見つかったかもしれないちっ(怒った顔)




7日に元気なフン出た〜猫(足)って書いたあと、

やっぱり良かったり悪かったりの繰り返し顔(え〜ん)
必ずしも朝一が良いわけでもなく、
でも時間が開くといいものが出る。
その辺りのことはよくわからないけど、
今日の診察でゴン太のお尻に細い棒(?)を突っ込んで
検便してもらうと
先生が渋い顔して戻ってきたがく〜(落胆した顔)

「庭でカマキリ、バッタ、カエルなんかを食べたって事はない?」

    今のゴン太につかまるようなのは
    相当弱ったヤツだろうけど、
    現場を目撃してもないけど、
    「食べて無い」と言い切る自信もない。

お腹にやっかいな虫が棲みついた可能性が・・・
10日前の検査では虫もいないしって言ってもらってたけど、
卵らしきものが見つかった。
このところ一気に体力も落ちてるし、
虫が元気になったかもしれない。

ゴン太にはかわいそうだけど、
明日の診察までまた絶食して
(てんかんくすりは飲んだ方がいいから
 それを飲ませるための少量のフードはOKとのこと)
もう一度検便して、虫の存在を確認してから
退治するための治療をすることに。
ただね、普通の回虫とかよりもずっとやっかいで
薬も数倍量飲まないと効かないってふらふら

ゴン太の負担を考えると・・・
でもね、虫ごときに負けてたまるかパンチって
まだまだゴン太には元気でいて欲しいし、
楽しい約束いっぱい待ってるし・・・

今朝も控えめな朝ごはんだったから
3時過ぎからずっと腹減りアピール犬(怒)
今夜も辛い夜になりそうだけど、
ゴン太と一緒に頑張るよ猫(足)


大ちゃんの重〜い愛も背負ってるしね顔(ペロッ)
0409002.JPG


0409001.JPG
ニックネーム mayu at 16:57| Comment(8) | 病院、病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月07日

いろいろあるけど、

またまた開いてしまったけど・・・


病院へ行った4日の朝、
朝一のフンがまたドロドロでもうやだ〜(悲しい顔)
結局一晩翌朝の診察済むまで、絶食になっちゃった。

食欲満点なゴン太なのにご飯がもらえず、
文句言い放題だし、
無理やり寝てもらおうと添い寝してると胃液吐いちゃうしふらふら
ゴン太にはとっても辛い夜だったね犬(泣)

「おれのご飯、忘れてない?」
0404001.JPG



翌5日朝、ちょっとでも早く見てもらおうと
8時過ぎに家を出て・・・
でもこの時期やっぱり混むんだよね。
やっと診察が回ってきて待合に入ったところで
思ってもみない発作どんっ(衝撃)

すぐに処置してもらった注射
前回の発作から16日。
爆弾低気圧にも負けずに調子いいぞexclamationと思ってたけど、
どうかこのまま〜って密かに願ってたけど
そんなに甘くはなかったねもうやだ〜(悲しい顔)

ご飯は本当はまだ緩いから絶食がいいけど・・・
消化器サポート缶詰をスプーン2〜3程度で
フェノバールと臭化カリウムのみ飲ませる。
そしてお腹のこともあるし、
土曜日まで連日通院の指示。

夕方5時過ぎ、
腹減りアピールに負けて
ご飯の用意をしかけたところでまた発作。
30秒ほどだけど、またかって感じで
やっぱりショック。




6日朝、父ちゃんがトイレに出してくれたとき、
突然、一瞬、気を失った?グッタリしちゃって
すごく焦ったけど、戻ってきてくれてホッとした。

また朝一で病院。

この日は主治医不在。
引き継いでくれてる先生が診てくれた。

前日と同じように5時過ぎにご飯の用意を始めたところで
また発作。
これで今回3回目。
これが最後になればと思いながら
そんな願いを込めて坐薬を入れた。
少し落ち着けば腹減りアピールのゴン太。
まだフン出ないけど、
出ないということは大丈夫との判断で、
少しずつご飯の量を増やしながら様子を見る。
ガツガツ食べてあっという間に空っぽエサ

3月からの体調不良でゴン太激痩せ
ウエストは母ちゃんの太ももよりも細いし、
体重も20kg以下になっちゃった。
ここから元の体に戻すのは無理だろうけど、
体力だけはなんとか戻したいね。
1回のご飯の量が少しずつだから
また朝、昼、夕、夜の4回に分けて
(こんなことだけまた学習しちゃいそうなんだけどね顔(イヒヒ)



今日7日は母ちゃんが仕事
父ちゃんが大ちゃんの散歩に行ってくれてる間に
ゴン太をトイレに出して・・・
と、また気を失った。
目は寝る直前みたいにトロンとしてた。
数回呼びかけると戻ってくれた。
たぶん1分も経ってない。
これも発作のうちなのかも・・・。
土曜日で激混みの病院、
父ちゃん半日かけて行ってくれてありがとう。
大ちゃんもおりこうに留守番ありがとうね。

食事は少しずつ戻していき、
薬も抗てんかん薬以外は休んでたけど、
全部服用することに。


5時まで仕事しての帰宅
時間が時間だけにドキドキだったけど、
今夜は何とか発作無しで過ごせそうです犬(笑)

夕ご飯を食べた後には
久しぶりの元気なフン
よしよし、
元気復活に向かってゆっくり進みだしたね猫(足)

このまま焦らずゆっくり行こうねわーい(嬉しい顔)



こんな状態でゴン太にかかりきりで
大ちゃん留守番が多かったり、
ほったらかしになってたりしたけど、
大きな悪戯もなく、
時にはぶち切れしたりもするけど、
おりこうちゃんでいてくれてありがとねハートたち(複数ハート)

お願いだから母ちゃんの散歩着、
振り回して破らないでね〜
0405001.JPG

これはゴン太が以前使ってたレインコート
0405002.JPG
ゴソゴソと奥の方から引っ張り出してくれて・・・あせあせ(飛び散る汗)
大ちゃんはこうやって誰かの臭いがする物を
抱え込むのが大好きだね。
これでシリーズができちゃいそうだよ顔(イヒヒ)
それはまたそのうちに・・・


いろいろあるけど、
ゴン大家、みんな元気にしてるからね手(パー)

メール、コメントなどでお腹のサプリを教えてくださった皆さま
ありがとうございましたハートたち(複数ハート)
ゴン太に合うものを早く見つけますね。




ニックネーム mayu at 22:52| Comment(2) | 病院、病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月03日

春の嵐

今日の天気、荒れるとは言ってたけど、
本当に春の嵐だった雨台風

たぶんピークの時間に外にいた私、
家の駐車場で生協だったんだけど、
腰から下がびしょ濡れ顔(え〜ん)
外へ出る前にゴン太をトイレに出したから
上着は撥水効果のあるものを着てた手(チョキ)
でも頭は濡れたんだよね・・・。
普通なら絶対に外になんか出ないような雨降りだったのにね顔(え〜ん)





いまだにお腹がすっきりしないゴン太犬(泣)

金曜日からはビオフェルミンにもお世話になってるけど、
朝一番はとってもいい感じフンなのに、
午後になるとドロドロ〜バッド(下向き矢印)
ご飯は相変わらずの葛湯ご飯
サツマイモやカボチャ入れてたけど、
食物繊維が腸に負担になるらしいふらふら
明日も病院だから相談しないとね。
食欲はあるのにしっかり食べさせてあげられないのは
やっぱり辛い顔(え〜ん)
ゴン太もどんどん細くなってるしたらーっ(汗)
なんとかしなくっちゃパンチ


ちょっと笑える写真を

0401001.JPG

大ちゃんの上にゴン太顔(イヒヒ)


0401002.JPG

大ちゃんがいたところに
ゴン太がふらついてこうなったんだって

このあとゴン太を動かすことなく
大ちゃん上手に抜けたらしいよわーい(嬉しい顔)
0401003.JPG



今日はゴン太が寝てる横に
寄り添う大ちゃん犬(笑)犬(笑)

0403001.JPG


正面に回ったら・・・


ピントが合ってないんだけど顔(汗)



0403002.JPG



ちょっと顔大きすぎ〜exclamation×2
(あっ、大ちゃんの顔だよって書かんでもわかるか顔(イヒヒ)

遠近法、勉強しなくっちゃあせあせ(飛び散る汗)




ゴン太のお腹、ゆるゆるだけど、
食べたすぐ続きに出てしまうわけでもないから
少しは薬、サプリも吸収されてるのかなぁ。
ニックネーム mayu at 23:04| Comment(11) | 病院、病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月30日

なんで?

ずっとお腹がゆるゆるだったゴン太、
昨日の朝、コロンと一つフン
念のため一欠け持って病院へ病院

フンはいい感じで、
緩くなった原因は抗生剤なのか別の何かがあるのかは
わからないままだけど、
落ち着いただろうということで・・・
そして膀胱炎は血液反応もなくなり、こちらも大丈夫。


と思っていたのに・・・



昨夜からまたゆるゆる犬(泣)


ゴン太の食欲はしっかりある。
でもまだ心配だったから
葛湯、サツマイモ、煮野菜、粉にしたフードで
ドロドロご飯にして1回の量も少なくして、
お腹がびっくりしないようにしたつもりなんだけど、
今日もちょっと微妙な状態ふらふら
また葛湯とサツマイモだけからやりなおすか。
明日の様子見て、また病院行くかな。





昨日の病院の前には、また大ちゃんと公園へ

でも、昨日は暑くて晴れ
大ちゃん木陰へまっしぐらダッシュ(走り出すさま)
0329003.JPG


そして水を飲む
0329004.JPG


やっぱり春休み、
広い公園内はファミリーがいっぱい。
人気のない隅っこへ移動して

また日陰で休憩
0329005.JPG
 大ちゃんの後ろの方にピンクの人わかるかな?
 ピンクのワンピースに緑のウィッグのコスプレお姉さん
 ポーズとって撮影中カメラ


ちょっとだけボールで遊んだけど
0329006.JPG


やっぱりすぐに休憩犬(笑)
0329007.JPG
そして撮影終了の二人をお見送り?Hello


急に暑くなるのも体には応えるよねたらーっ(汗)




寝てるゴン太の横に寄り添う大ちゃん
0329001.JPG

上から見ると
体の大きさ(太さ)違いがよくわかるねたらーっ(汗)


大ちゃん、いつも優しく
こうしてゴン太のそばにいてくれるといいね
0329002.JPG
ニックネーム mayu at 00:00| Comment(0) | 病院、病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月28日

ゴン太のお腹と優しい気持ち

ゴン太の体調、発作はなくて落ち着いてるんだけど、
お腹がゆるゆるでね・・・顔(汗)

先週半ばから調子良くなって、
ただ膀胱炎になってたから抗生剤をもらってきたんだけど、
「お腹緩くなるようなら言ってね」って。
もう何回も飲んでる薬でそんなことはなかったから
大丈夫だと思ってたけどまたゆるゆる〜バッド(下向き矢印)
26日に抗生剤を変えてもらったよ。
26日はお腹は緩くても気分は良かったのか
歩いて診察へ犬(足)ダッシュ(走り出すさま)
(いつもはハニカムマットの爆睡ゴン太ロールだもんね顔(イヒヒ)
薄手のTシャツに胴着を着けた状態で体重量ったら
20kgって・・・がく〜(落胆した顔)
2週間前は食べれなかったし
抱っこが楽になったから痩せたとは思ってたけど、
服無しだったら20kg以下だと思ったら寂しくなっちゃったもうやだ〜(悲しい顔)
でも、今は元気だし食欲は満点だからきっとすぐに良くなると信じて手(グー)
明日は主治医に診てもらえるから
しっかり相談してこないとね



  25日朝からゴン太につけてたお守りが消えた
  布製、金属、プラスチックの3種類をつけてたけど
  消えたのは布製
  消えた先は・・・大ちゃん?ゴン太?
  思いもしないところからひょっこり出てきてくれたらいいんだけど・・・




ご飯は葛湯ごはんなもんだから
『これじゃ足りないexclamation
 おれ、行き倒れ犬(泣)
0328001.JPG

そんな横でかまって欲しいぼくちん大暴れどんっ(衝撃)
0328002.JPG



そんな大ちゃんだけど

優しいところもあるんだよハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)

昨日の朝のこと
0327001.JPG

ゴン太の目の横にあるイボから血が出てたのかな?

一生懸命舐めてるの。
0327002.JPG

もちろん舐めないほうがいいんだろうけど、
大ちゃんなりにゴン太を心配してるんだよね。

朝からとっても心が温かくなったよ顔(笑)



そしてうれしいお届け物もプレゼント

ゴン太の誕生日にもたくさんのオヤツをいただいて
「忘れた頃にもう一つ届くからね」って

優しい可愛いお手紙と一緒に届いたよぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

0326001.JPG
 なぜかモデルにと乱入の大ちゃん犬(笑)


これはこの1年の写真が入ったカレンダー
世界に一つしかない宝物のカレンダーだよ。

全部見て〜って言いたいけどそれはやめて顔(ペロッ)
3月はどうなってるかと言うと・・・





0326002.JPG

この大ちゃんは一年近く前の9ヶ月
やっぱりまだ幼い顔してるよね顔(イヒヒ)

お手紙はもちろんだけど、毎月の一言に胸を打ちぬかれたよ顔(メロメロ)
読んでるうちに目がかすんじゃって・・・
鼻はズルズルあせあせ(飛び散る汗)
もう大変もうやだ〜(悲しい顔)


本当に本当にありがとうハートたち(複数ハート)

とーる君、みちるちゃんのお手紙は
ゴン太と大ちゃんにも読んで聞かせたよ犬(笑)犬(笑)

また一緒に遊んでねるんるん
ゴン太にパワー注入してあげて〜かわいい



ニックネーム mayu at 23:15| Comment(4) | 病院、病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月11日

紙一重

先日、

静かにこっそりとガッツポーズをしたあと・・・




日付変わって9日の2時

大ちゃんが吠えたわけでもないし、
ゴン太が大きな音を立てたわけでもないけど、
目が覚めるとゴン太発作がく〜(落胆した顔)
20〜30秒くらいかな。
坐薬を入れてそのまま朝まで・・・眠い(睡眠)

朝はいつもと同じように起きて、
朝ごはんを済ませた後も出すもの出して車へ行きたがる。
本当は家にいて欲しいけど、
落ち着かずずっとリビングを歩き続けるから
車に乗せて様子を見に行く。
いつもならすぐに寝てしまうけど、
何度も車内で吠えて呼ぶ。
やっぱり普通とは違う状態なのかな?
でも顔を見ると安心するのか静かになる。


ゴン太も大ちゃんも昼寝をしてた14時50分
30秒ほどの発作。
このあと30分ほどぐったりな状態が続き・・・
どうしようか悩んだけど、
病院へ行くことにダッシュ(走り出すさま)

病院、ビックリするほど空いててラッキー

注射注射をしてもらって
薬について先生と話して
前回10月だったかな?
フェノバールと臭化カリウムの血中濃度を調べて
フェノバールは低めだったからその後少し増やして、
臭化カリも基準値低めの数値。
どちらもまだ増やせる余裕があったけれど、
フェノバールの副作用、
ゴン太の場合は足のふらつきよりも
満腹中枢の麻痺がひどくて
これ以上増やすのはちょっと怖い気がする。
かといって発作が起こる方がダメージは大きいからねふらふら
頭痛いなぁ・・・。
こちらもまた血中濃度の検査をした方がいいな。

このときの注射はフェノバールは無し。
坐薬で落ち着いてるようだったので、
帰宅後、夜のフェノバールはいつもより少し遅めの時間にあげるようにと。



帰宅後、ゴン太をソファに寝かせて、
大ちゃんを連れてきたり、
荷物を取ってきたり・・・してるうちに
また発作がく〜(落胆した顔)
45秒ほど。


すぐに病院へ電話して指示をいただく。
坐薬1錠投薬し、フェノバールは21〜22時ごろに飲ませるようにと。
さすがにこれだけ続くと
ゴン太、自力では立ち上がれずバッド(下向き矢印)
でも、支えればなんとか歩けるし、
排泄も頑張れた。
ご飯の後は朝までしっかり爆睡。



実は今回の発作、近々起こる気はしてた。
というのは、ちょくちょく書いてる『腹減り』吠えが半端ないから。
それを止めるためにガムやひづめを与えていたけど、
それらをかじるのも興奮状態になりやすく、
果物や野菜をあげても要求はエンドレスたらーっ(汗)
坐薬に頼りすぎるのも乱用になりそうで怖くて躊躇してた。
そんなこんなでなんとなく・・・

絶好調と絶不調は紙一重。
これはずっとわかってたこと。
好調な状態が1日でも長く続くように
気をつけていかなくっちゃね。


発作が起きたその当日はさすがに足がフラフラだったけど、
いつものように日に日にしっかりしてきてます。
まだちょっとバタンといっちゃうこともあるけど、
すべては時間が解決してくれると思います。
心配かけちゃったけど、大丈夫だよ犬(笑)



今日の午後、
リビングで寛ぐゴン太の横にやってきた大ちゃん
0211005.JPG
かわいいなぁ揺れるハート


ちょっと母ちゃんひらめいてひらめき
チャレンジしてみたけど・・・

0211001.JPG


お祭り小僧 兄弟の写真
大ちゃんが大暴れどんっ(衝撃)
0211002.JPG


大失敗になっちゃった顔(ペロッ)
0211003.JPG



たまには大ちゃんを枕にして

0211004.JPG

『アニトレの母ちゃん、ありがとう揺れるハート
 日を改めてちゃんとした写真頑張ってみるよ猫(足)



 
ニックネーム mayu at 22:39| Comment(5) | 病院、病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月09日

今日は病院日

先日のゴン太の誕生日には多くの方にお越し頂き、
たくさんのコメントもありがとうございました。
またプレゼントもいただいちゃいましたプレゼント

0208001.JPG

jmm-mamaさん、とーるくん&みちるちゃん、
モモ宙ママさん、さくらママさん
たくさんありがとうございました犬(笑)

ゴン太のお腹と相談しながら、
大ちゃんにもお裾分けして
ちょっとずついただきますね犬(笑)犬(笑)





白馬での話の途中だけど、
写真整理も進まず、まとまらないので今日はちょっとお休みして顔(ペロッ)


今日はゴン太の病院日病院

午前中、ゴン太爆睡のうちに点滴終了注射

そして先週の血液検査の結果を聞いてきた。
前回の検査が7月末だからちょっと間が開いてしまったけど、
全体的に数値は改善されてたから
ひとまず安心、安心わーい(嬉しい顔)


総コレステロール(120〜270) 433 → 257
中性脂肪     (17〜79)  1620 → 122
ALT(GPT) (10〜50)   216 → 24
ALP      (10〜200) 1038 → 683

7月の検査で特に異常に数値が高かった4項目
(矢印の左が7月の数値)
基準値に治まってはいないけど、
前者から比較すればまぁ良くなっているということで。
次回また血中脂質代謝解析の検査をして
今飲んでいる薬の量を減らすか種類を変えるか、
検討するということで。

それと今回、魔の10日をクリアしてることも嬉しいこと。
って大騒ぎして発作が来ても困るので
静かにこっそりガッツポーズGood

このまま1日も長く落ち着いてくれますように・・・



『父ちゃん、男同士の話をしようよ』
かどうかはわからないけど、
本見てる父ちゃんの近くに座って見てる今夜のゴン太だよ
0208002.JPG

起きてる間は何かを食べていたい食欲モリモリ
絶好調なゴン太だよ顔(イヒヒ)



ニックネーム mayu at 00:17| Comment(2) | 病院、病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月06日

思うようには行かず・・・

「今年のお正月休み、
 ゴン太が安定してたら白馬1泊でも行きたいね」
特に予約はしなかったけど、
ずっとそんなことを思いながら過ごしてた12月。
昨年のお正月は2泊予定で予約してたのに
その中日にお葬式ができて
急遽キャンセルしちゃったし、
今回も「大丈夫、行ける!」って気持ちまでなれなくて
ギリギリでゴン太と相談。

無理しなきゃ行けるかなぁって思ってた2日の朝、
いつものように車の中で寝るつもりのところで発作。
これはちょうど目を離したときで様子はわからないけど、
発作が起きた後の状態。
しばらく落ち着かず、
庭〜道路〜お隣さんちに行きたい状態でウロウロ歩き回り

お昼には父ちゃんの両親に来てもらうことになっていたから
ちょっと時間を遅らせてもらって
父ちゃんがお迎えに車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)
坐薬は時間を1時間開けて2錠投薬
薬が効いてよく寝てた。

夕方、5時半過ぎ
ソファで寝てたゴン太が頭を持ち上げて
口をクチャクチャし始め、
声を掛けてももう聞こえてない感じ
20秒くらいで全身の痙攣に変わった。
痙攣発作が50秒ほど。
また発作時間が長くなっている。

朝の発作から6時間以上経ってるし・・・の判断で
坐薬1投薬

もう、この時点で白馬行きをあきらめたんだけど
両親送り届けて帰宅した父ちゃんから
「大ちゃん発散させてあげて」と。

まともに雪道運転したことないから
不安でいっぱいだったけど、
3〜4日1泊で大ちゃんの里帰り雪遊び決定。
(この様子はまたあとで)



その後も3日の18時過ぎに15秒ほど
4日の22時前には1分ほどの発作。

2〜4日の3日間で4回の発作が起きてしまった。

4日の発作のあとは
ソファに上がったあと、なぜかやたらのけぞって・・・

0105002.JPG
こんなのは初めて。



5日は午前中病院へ

以前のフェノバールの血中濃度が基準値内でも
低めの数値だったので
朝のフェノバールを0.5錠増やすことで様子見。

さすがに一日よく寝てたよ。

0105001.JPG


どうかもうこのまま落ち着いて欲しいな。



今朝7時半までぐっすり寝て
すっきりお目覚めのゴン太だよ犬(笑)
0106003.JPG

ニックネーム mayu at 13:33| Comment(0) | 病院、病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月27日

また・・・

昨晩、ゴン太に発作が起きちゃった。

と昨晩からの詳細を書いてあと少しのところで消しちゃったがく〜(落胆した顔)
でも非公開の覚書に書いてないこともあったし、
さらっともう一回


25日夜はちょっと興奮気味で、
夕食後もずっと吠え続け、落ち着いたのは21時過ぎ。
でもそれだけでは終わらずに、
久々の2時起床?
台所に向かって吠え続けるので
ほんの少しだけバナナを食べさせ、
強引に横にしたり、トイレに出したり
気がつくと4時過ぎのトイレで
母ちゃんの記憶は途絶えた。
朝、目を覚ますとゴン太がいない。
父ちゃんに聞くと、
母ちゃんの記憶が途絶えたあとも吠え続け、
最後には玄関で吠え続けたらしく、
5時過ぎに車へ移動。
父ちゃんの抱っこで移動するうちに寝ちゃったらしいけど。


26日 午前中は病院へ行くつもりだったから、
トイレと朝ごはんに車から降ろしたけど、
起きる気配なしで立たせようにも、グニャグニャ。
ご飯を先にして何とか起こし、
病院へ到着しても
また爆睡のまま、点滴、診察。
帰宅後も、ひたすら寝続け・・・


夜ご飯の後はやっぱり吠える。
そして、父ちゃんと大ちゃんが散歩に出かけた21時50分過ぎ
30~40秒ほどの発作。
一時より時間は短くなってるけど、痙攣は激しい。

動けるようになった10分後からは
徘徊、吠えたり忙しい。
外(車、トイレ)行ったり、中へ入ったり
結局、寝る前のご飯と薬を飲んで
日付が変わる頃にゴン太も落ち着いて眠った。


このまま朝まで・・・


と思ったのに、3時過ぎにまた30~40秒
このときは室内も薄暗いままだったし、
大ちゃんもすぐに寝ちゃったから
ゴン太もそのまま寝ちゃった。


今日は朝から一日ドキドキだったけど、
ご飯はしっかり食べられるし、
午後からはちえさんちのお庭へ
日向ぼっこのお出掛けもできてよかったね。
また足がフラフラになって、
まっすぐに歩けないし、
びっくりするくらいきれいに転がっちゃうけど、
またゆっくり戻るから大丈夫。
ただ、もうこれ以上、発作が続きませんように・・・


夕方、仲良く(?)くっついて寝るお二人さん犬(笑)犬(笑)

1027_1711~01.jpg





ニックネーム mayu at 22:14| Comment(0) | 病院、病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月19日

今日の病院と腹減り〜

今日はゴン太の病院デー病院

お楽しみの約束もあったので9時前に到着
なのにもうすでに20人待ち、そして診察は15番目がく〜(落胆した顔)
こりゃ10時過ぎるなぁふらふら

先生を指名してるので余計に時間がかかっちゃうんだよね。

待ち時間がどれだけ長くなっても
車に乗ったとたんに寝るゴン太には関係なし。
今日も爆睡で病院に到着顔(イヒヒ)

1019_1004~01.jpg

起きていれば、歩いてくれなくても
抱っこで診察室まで行くんだけど、
爆睡されると抱っこも大変でストレッチャーをお願いしたりして・・・
とっても楽ちんなんだけど、
グッタリしてる(ただの爆睡だけど)ゴン太がストレッチャーで運ばれると
かなりの重症犬(泣)みたいで・・・顔(汗)

今回、秘密兵器を導入してみたの。
ただ、家を出るときにはそのつもりでゴン太を乗せなかったから
病院での待ち時間に駐車場で頑張ってみました。
抱っこハニカムマットを地面に広げ、
爆睡ゴン太をその上に乗せ、
また車内に戻すあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
車内に戻すのが面倒だったけど、
待合室も混んでたからね。

地面から持ち上げるのはショルダー紐をたすきがけしなかったから
すごく大変だったけど、
移動するには抱っこよりも手が空くし
ゴン太もきっと抱っこよりも楽ちんわーい(嬉しい顔)
そして、最初は後ろ足もそのままフリーにしてたら
ダラ〜ンと下がって不安定。
近くのベンチでポケットに収めたら安定してよかったよGood
ってアイバロさんの回し者みたいになっちゃったけど、
悩んでる方があればお勧めです。
我が家にはちょっとお高い買い物だったけどねたらーっ(汗)


前置きがと〜っても長くなったけど、
診察で最近の様子を話し、
とにかく腹減りがひどいこと。
目が覚めると腹減った〜とアピールしまくり。
夜食(+フェノバール1錠、臭化カリウム)をするようになってから
夜泣き(?)が減り、明け方に目が覚めて腹減りアピール
今朝も4時半過ぎからモゾモゾし始めて
5時には『腹減った〜』パオパオ
しょうがないからビスケットを2つ
でもまだまだアピール犬(怒)
今度は父ちゃんが1つあげたら納得犬(笑)
またお休みになって眠い(睡眠)・・・顔(イヒヒ)

そしたら、抗てんかん薬のフェノバールが中枢神経を麻痺させるから
満腹中枢もやられちゃうと先生のお話。
そういえば、前にもそんな話を聞いていた。
すっかり痴呆だと思ってたけど、
そればかりでもないかも・・・。


帰宅後も起きてる間は腹減りアピール
白菜1枚プレゼントしたけど足りないって顔(汗)
食べてくれるのはありがたいことだけど、
ゴン太の場合ここで体重が増えるのはゴン太自身の負担がつらいので
おやつ食べ放題もできず・・・
バランスが難しいね。
食後の足りないアピールが
毎回1~2時間続くのはつらいけど、
なんとなくゴン太のサイクルがわかってきた気がする。
そしてちょっと調節もできそうな予感。
あくまでもちょっとだけね。
そしたら毎日の時間ももう少し有効に使えるかもね顔(ペロッ)
母ちゃんの気持ちにも余裕ができてきたよかわいい
ニックネーム mayu at 20:39| Comment(0) | 病院、病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月09日

ボケちゃったexclamation&question

ここ数日、ちょっと忙しいのを口実にお休みしちゃったけど
ゴン太のことが書けなくて・・・
覚書すら書けてなくて、
記憶が薄れてきたので忘れないうちに



白馬で出た眼振はもうしっかり治まったんだけど、
今週もまた発作もうやだ〜(悲しい顔)
5日朝病院へ行った帰り、
途中のスーパーで買い物して車に戻ったら様子が変。
車内が臭いフン
予想通り、発作があったみたい。

翌6日も洗濯干してリビングに戻ると発作の後
この日は午後から仕事の母ちゃんふらふら
ゴン太の様子を見ながら坐薬を入れて・・・
でも興奮状態が収まらず、
ずっと吠え続けて、母ちゃんまでもがプチ混乱顔(え〜ん)
「お願いだから落ち着いて・・・」と
ゴン太を抱きしめながら涙がぽろぽろもうやだ〜(悲しい顔)
病院に相談して、坐薬をもう1錠
それでも収まらなければ、早めの受診を勧められた。

吠え続けるゴン太を残して仕事へは行けないし、
仕事も休めない状況。
大ちゃんはいつもお世話になりっぱなしの
ちえさんちへお願いして、
ゴン太と一緒に病院へ車(RV)ダッシュ(走り出すさま)

病院にお願いして、
夕方までゴン太を預かってもらう(入院)ことにした。
病院到着時は坐薬が効いて
寝てたけど、
夕方また興奮状態になって
ほんの少しフェノバール注射
迎えに行ったときにも
まだネムネム状態だった。

夜のご飯、食べそうならあげてとのことで
帰宅後大ちゃんにご飯を上げたらお目覚め。
ゴン太も一緒に夜ご飯エサ
きれいに完食。
そしてまたお休みに・・・



と、ここまではまだよかったんだけど




夜中の1時過ぎにスイッチオン
落ち着かず、ピーピー、ウォンウォン言いまくりがく〜(落胆した顔)
強引に横に寝かすと少しは寝るけど、
15分ともたずの繰り返し。
結局、完全に落ち着いたのは5時半過ぎてから。

ご飯の時間になると目が覚めて、
食べ終わって1〜2時間ほどでまた寝る。


7日、午前中は何度もトイレに出したけど、
(なんとなく吠えるから
 水出しても飲まないときには、トイレな感じで)
ゴン太が納得した時点からは爆睡。
夕方以降はずっと起きている。
でも無駄に吠えたりはせずに、頭を上げて
じっとしてる。
夜ご飯の後は少し寝て・・・

またゴン太の声で目が覚めると0時13分
そこからまた始まった。
水を飲ませてみたり、
レスキューレメディを試したり、
宇津救命丸を試したり・・・・
でも効果がみられず、
結局、坐薬を入れたのが2時前
ゴン太が落ち着いてくれたのが3時ごろ
そして目覚ましゴン太が5時前に起こしてくれた。

ヒュンヒュン、ウォンウォン言うのを
病院で様子を見てもらうために
動画に撮ろうとカメラを持ってきたら
静かになった。
そして6時にバタッと寝た。



午前中は母ちゃん仕事。
父ちゃんも本当は事務処理に仕事行くはずだったけど、
時間をずらしてくれて
母ちゃんと交代で出勤

午後、一休み眠い(睡眠)した後で病院へ
お天気のいい連休初日だから?
病院めちゃ空いてた。
ビックリの5人待ちなだけ。



先生に状況を話すと・・・

予想通りのボケだって。


1007001.JPG

最近の痙攣発作の後、
そんなことを感じさせる小さなことがちょこちょこあって、
当然、脳にダメージを受けてるから
それなりに覚悟はしてたけど・・・

なんとか軽減することを

本当は薬を増やすのはイヤだったけど、

夜のフェノバールを1錠追加
ご飯と一緒に今までどおり1.5錠
9時ごろに追加の1錠

これでなんとか朝まで寝てくれたらいいな。



そんなことを願いながら就寝の昨夜。




でも、そんなにすんなりとうまく行くわけにはいかず・・・


結局2時半に起こされた。



さすがに2晩まともに寝てないと
起こされて体を起こしても
座ったまま目が閉じてしまう始末たらーっ(汗)
かなり父ちゃんに助けてもらったよ顔(ペロッ)


昼間の明るい時間帯は比較的落ち着いてるけど、
今、ほとんど自分で立てなくなって
それでも時々立ち上がって歩いても
すぐに転がってしまうし
ゴン太自身もどうなってるのかわからないよね。

ゴン太は吠えて訴えるしかないし、
その声で要求してる物がまだ理解できない父ちゃん母ちゃんふらふら
その立てないのが、
前庭障害と痙攣発作のダブルパンチのダメージなのか
ダブルパンチで薬が増えてるし一時的なものなのか
今はまだなんともいえないけど・・・
ゴン太がゴン太らしくいられるように
サポートしなくっちゃね。


そういえばひらめきと、
数年前にいただいた本を出してみた。

1008_2140~01.jpg

老犬介護の本だけど、楽しく読んだんだよねわーい(嬉しい顔)
もう一度読み直して、明るい介護を目指してみるよ手(パー)




そしてまだ状況がよくわからない大ちゃん。
ゴン太のことが気になってるのは間違いないんだけど、
時々心配そうに覗いて添い寝もしてくれるんだけど、
遊んでるならぼくちんも〜猫(足)ってアタックしちゃったりも。
大ちゃんもちょっとかわいそう顔(汗)

でもそんな状況を心配してくれるちえさんちに
昨夜はお泊り保育犬(笑)
大喜びで走って行くし、
何の迷いもなくすんなり馴染んで
ちょっと寂しい気もするけど、
ゴン太に手がかかってしまう今は
そんな大ちゃんでよかったと思ったりもする。

家ではこんな風にちょっとだけ寝ることもあるけど
1007_2257~02.jpg
(ここは父ちゃんの寝場所)

ホームステイ中はおりこうちゃんだったってかわいい

夜中にパパさんのお顔をペロッと舐めて
玄関へ歩いて行ったって犬(足)ダッシュ(走り出すさま)
そんなふうにトイレアピールしたことないのにね。



ゴン太を病院に半日入院させた日、
うれしいお届け物プレゼントハートたち(複数ハート)

先日の白馬で一緒だったアルフ君ちのはこさんから
栗の渋皮煮作ったよって、ビスコッティと一緒に
送ってくださったわーい(嬉しい顔)
1006001.JPG

白馬で食べそびれちゃったから
それを知ってて送ってくれたはこさん、
その気持ちがとってもうれしくて、
ゴン太のことで沈みかけてた気持ちをグンと引張り上げてもらいましたグッド(上向き矢印)
とってもおいしかったぁ顔(笑)
また頑張る力になったよ〜手(パー)



そんなこんなで気持ちも落ちていきそうだったけど、

また浮上してきたから大丈夫手(チョキ)わーい(嬉しい顔)

頑張って行きますよ〜手(グー)


連休の中日に気が重くなるような内容でごめんなさいたらーっ(汗)

明日は父ちゃんに家をお願いして
母ちゃんは一日頑張って働いてきますわーい(嬉しい顔)





ニックネーム mayu at 22:54| Comment(5) | 病院、病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月03日

ゴン太の10日間

今回の白馬、
初日の夕方にゴン太が体調を崩した。
眼振の確認から前庭障害
もしかしたらもっと早い時間から起きていたのかも。

かかりつけの病院に電話して指示をいただき、
近くの病院で点滴を受けた。

本当なら目が回ってる状態なんだろうけど、
幸いなことに食欲はあり、
しっかり食べてくれるのが心強い。

夜も発作が起きることなく、
寝付くまでは少し時間がかかったけど、
寝たら朝までぐっすりだった。

そんなわけで
白馬の帰りの夕方、かかりつけ病院へ病院
診察してもらったときには
眼振はかなり治まっていて
少しホッとした。



でも
火曜日〜木曜日の午前中、40〜50秒ほどの発作が1回ずつ。

水曜日はちょうど病院の駐車場
診察では眼振は治まっている。
薬を飲んでても発作が起きたから
フェノバールも注射注射


その後は発作は無し
食欲は満腹中枢が壊れたねってほどに食べてくれる顔(イヒヒ)
何もかもが食べ物に見えてるかもね。


今の状態は・・・

眼振は無し。
だけど、前庭障害からの運動失調で
支えてないとフラフラ状態
胴着の取っ手が必需品状態。
時々徘徊のように歩き回るけど、
気をつけてないと頭から前転しちゃったり、
横にバタンと行っちゃったり・・・
一時はもう歩けなくなっちゃうのかって凹んだけど
冷静に考えると年明けのときには
もっと大変な状態で、それでも回復したから
今回も多少は何か残るかも、と思いながらも
1ヶ月ほどでまた元気になってくれると思ってます。


ニックネーム mayu at 23:03| Comment(2) | 病院、病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月12日

元気って書いたのに・・・

記録として3日分を書いてるので長いです。





「元気だよ」ってブログアップして、
ツイッターの返信して・・・
なんてやってた10日の22時半頃またゴン太の発作。

前半の1分ちょっとは全身の大きな痙攣。
でもいつもと違うのは
右側を下に寝た状態で頭を何度も左後へ起こそうとしてたこと。
(6日朝の痙攣も起き上がろうとしたときに発作が起きてる。)
そして大きな痙攣が治まったら
今度は間隔をあけて体がピクンピクンと小さく。

痙攣が始まって意識が戻るまで、だいたい3分ほど
ちょっとだけ失禁、脱糞。

そしてすぐに立ち上がろうとするけど、
足に力が入らず、立てない。
坐薬を入れる。
でも10分もしないうちに庭のトイレへ自力で歩く。
おしっこして戻ると「車に乗る」って主張。

何度か室内へと促したけど断固「車」を主張。
慌てて鍵を持って、ゴン太を車へ。
さすがに23時間際の住宅地で
エンジン掛けたまま置くわけにも行かず、
いつものように窓全開にして
蚊取り線香持ち込んで
うちわで扇ぎながら
ゴン太が落ち着くまで30分ほど車内でクールダウン。


外の空気は涼しくなってたけど、
暑かった昼間の熱が抜けきらないリビングにエアコン(タイマー)つけて
そのまま朝までゆっくり寝られた。



翌日11日は川遊びに行く予定だったけど、
ゴン太は父ちゃんと留守番。
大ちゃんと母ちゃんでお出掛け。

でも大ちゃんを車に乗せるのに
玄関前まで出した車を見て
ゴン太が「お出掛けする?」って笑顔で出てきたのを見て
そんな元気があることがうれしかったり、
行きたいゴン太を置いていく後ろめたさ



そして留守番中の昼過ぎにも
15秒くらいの発作があったらしい。
でもすぐに素に戻ってたと、父ちゃんからの報告。


足が(?)ふらついてるから当然連れてはいけないけど、
もし一緒に川へ行ってたら
お昼の発作は起きたのだろうか?
遊ぶのに忙しくて発作どころじゃないってことはないのかなぁ。
そんなことを父ちゃんと話したけど、
それを試す勇気もないし・・・



そして今日12日

ふらつきが多くなって
ご飯食べててもバタンと倒れ、
お水飲んでてドスンとしりもち、
おしっこしてる途中でも倒れちゃったり
発作はないけど、午前中病院へ

いつものように点滴をしている間も
落ち着かず、何度も体を起こそうとする。
そして身震いのようにちょっとだけ体が震える。
先生もその様子を見て、「いやらしいね」と。
なんとなく発作を呼びそうな気がしたので
注射でフェノバールを入れてもらう。
そして、毎日の薬に抗てんかん薬で臭化カリウムを追加。
フェノバールは朝晩1.5錠ずつ、
臭化カリウムは夜1包(粉薬)

帰宅後も、しばらく落ち着かず
室内をウロウロ。
強制的に伏せさせて横にしてもすぐに起き上がる。
そしてうろついてはバタンとなったり

結局、トイレに行ったりしながらも2時間
ほとんど落ち着くことがなく、
また「車へ行く」と言い出したので
3時から4時までの1時間、車で休憩。
車に乗ると、落ち着いて寝れるみたい。
でもちょっと風が涼しくなってきたので
玄関へ移動してもらって。

その後はご飯までよく寝てたし、
ご飯も完食できるし、
梨もどうしようかなぁなんて出したり入れたりしながら
結局喜んで食べてたし・・・

ふらつきはまだ治まらないけど、
ゴン太自身の気はしっかりしてるから大丈夫。


もうこのまま落ち着いて欲しい。
発作無しの日が1日でも長く続くように・・・
ニックネーム mayu at 18:28| Comment(0) | 病院、病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月08日

トラウマになりそう

下書きでそのままになってたから数日経ってしまったけど・・・


5日の更新をしてお風呂に入ってる間に
ゴン太の発作がく〜(落胆した顔)


前回7月14〜16日で6回の発作後、
薬を少し増やしたことで月一ペースだった発作が
一月越え、一月半越え、
もうすぐで2ヶ月発作なしの記録更新できたのに・・・もうやだ〜(悲しい顔)

5日 23時半頃 1分弱だったらしい。
座薬を入れ、しばらくしてトイレ庭へ、
しっかりと自分で歩き、チッコのみ
徘徊もなく、そのまま朝まで

6日 6時15分頃 3分半〜4分弱
こんなに長いのは初めて。
ギュッと抱きしめて痙攣を止めたいと思ったけど・・・もうやだ〜(悲しい顔)
もう一度座薬。
そのまましばらく寝続けて
8時の大ちゃんのごはんと一緒に声を掛けてみる。
でもまだ寝るって。
ゴン太の顔の前にエサ置いて様子見。
少し食べて庭へ。
また自分の足でしっかりと歩ける犬(足)

そして最近のお決まりコース
「庭トイレの後は車」を主張犬(笑)
目の届かないところに連れて行くのは心配だったけど、
門扉の前で吠え続けることの方が心配だったから
まめに覗くようにして車へ

0907001.JPG

『おれ、車だと落ち着くんだよね』
気持ち良さそうにスヤスヤ眠い(睡眠)

お昼前から少しずつ日が当たり始めるから
寝てるのを起こして玄関にお引越しダッシュ(走り出すさま)

0907002.JPG

大ちゃんは近くの空いてるスペースを探しながら
くっついて寝んね眠い(睡眠)



その後のゴン太は落ち着いて安定してます犬(笑)
昨晩から少しナックリングが出てきたり、
少しふらついたりもあるけれど、
自分ではまったく歩けなかった6,7月と思うと
驚くほどしっかりしてます。
ごはんは朝ごはんが朝、昼の2回に分けられたり、
夜もちょっとだけ残したりするけど、
時間をあけるときれいに食べれるし、
今回の時間が長くなってたことが気にはなるけど、
ゴン太の回復はとっても早そう。


で、タイトルの『トラウマ』

実はシャンプーたらーっ(汗)

12月暮れの時には前日にしっかりシャンプーしていて、
それ以来ゴン太のシャンプーができなかったの。

あんなに川では元気に遊んでるくせに・・・。
川で遊ぶのは大好きだけど、
シャンプーは大嫌いだし、
やっぱり洗ってる間の負担は大きいと思うし。
だから最近は水のいらないシャンプーを使ってたの。

少し前から手足、顎の下、頬のあたりが赤くて
すごく痒がってて・・・
部分的でいいから薬浴するように言われて・・・
5日の午後に車の横で部分薬浴したの。
これが原因ってことはないと思いたいけど、
自分が気にしてたから、どうしても引っかかる顔(え〜ん)
今は抗生物質も飲んでるけど、
ただでさえ、肝臓、甲状腺と薬が多くなってるから
できればもう薬も増やしたくないし・・・。

私にとっては賭けみたいだけど、
様子を見ながらせめて週一くらいで薬浴していくかな。

ニックネーム mayu at 15:19| Comment(0) | 病院、病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする